どうだろう

エアコンはつけたり消したりしないほうが節電になるってホント?

うちの会社は、坂の上にあります。
なので、毎朝会社に着くころには汗だく。
夏は最悪のロケーションです。
冬は冬で、雪が降ったときはとっても怖いんですけどね。
でも、とにかく夏は暑くて大変。

しかも、会社は私が一番乗りの事がほとんどです。
毎朝、窓開けて空気入れ替えて、エアコンつけて・・・としています。

それが、今朝は会社のドアを開けたらヒンヤリ。
とっても快適!

あれ?
でもなんで??
誰かいるの!?

と思ったのですが、誰もいません。

えっと。
誰ですか。
エアコンかけっぱなしで帰った人は!!

どうやら、社長な模様。

社長が出社して早々、

「エアコンついてましたよ。ちゃんと切って帰ってくださいね。」

とクレームつける平社員(私)。
うちの会社は、社長より社員の態度がデカいのです。

自由な社風って素晴らしい。

社長曰く、

「エアコンはつけたり消したりしないほうが節電になるんだ!」

って言っていましたけど。

そうは言っても、帰る時は消した方がいいんじゃないかしら?

誰もいないオフィスを冷やしておくなんてもったいない。

消し忘れないように、タイマーをセットすることになりました。

でも・・・
社長は夜遅くまで会社にいるので。
タイマーで切れても、きっとまたスイッチオンするに違いありません。

うーん。
タイマー作戦、役に立つのかしら?
どうだろう