熱帯夜

熱帯夜までの対策。窓を全開にすれば眠れる?

私の家のエアコンの設定は、28度です。
このくらいでも風が当たると結構涼しい。
でも、熱帯夜じゃなければ、もしかしたら外気温の方が涼しいんじゃないかなって思うときもあって。
まあ、湿度があるからそういうわけにもいかないんだろうけど。

学生時代、屋根裏部屋付きの家(賃貸)に住んでいたとき、家根裏を寝室にしていたんだけどそこにはエアコンがなかった。
小窓はあったので、そこを全開にして扇風機をかけて寝るという対策をとっていました。

それでも眠れていたので、もしかしたら夜は窓を開ければいけるのかも!って思い始めました。
風が通ればそれなりに普通に眠れるかなと思って。

というわけで、熱帯夜までの対策として、寝室の窓を開けてみました。
虫が気になるので窓を開けるときは蚊取り線香をがっつり炊いて、虫除け対策も万端!
熱帯夜

ところが、窓全開にした瞬間、私の耳に聞こえてきたのはセミの鳴き声。
えーと、今12時近いですけど?!

これはきっとセミの鳴き声ではない、気の迷いだなんて言い聞かせようとしたけど無理。
まごうことなき、セミの声。
自然が多いということなのか、暑いということなのか…もうわけがわかりません。

でも、窓を全開にしていると、予想どおりそれなりの気温になるようです。
たぶん、この気温だったら私普通に眠れるかも。
エアコンに頼るのもいいけど、よっぽどひどい熱帯夜じゃなかったらこの対策で大丈夫かも。

エアコンを交換してもらうまでの間、これでしのげるかな?